「Sain'o O」 
dobashi yuma 1st Album
2020.6.12 Release

Sain'o Oはどこに属することもなく実在しています。それは時に森であり海、砂漠であり煙、星であり雨であり塵です。人間はわかっているようでわかっていないことも多い生き物。動植物とて同様かもしれませんが、どこかへ辿り着こうとしている点において人間は人間らしくあり、愚かしくも愛おしい。
この非属言語に乗ったメロディがどこへ向かうのか。そして、どこへ還るのか。
果たしてこれら音たちは何を揺らすのか。一緒に見届けていただけたら嬉しいです。                       

                   土橋悠宇

Sain'o O is surely somewhere, not belonging anywhere. Often, it's a forest or the ocean, a desert, smork, stars, rain, or dusts. Human being behaves as knowing many things. But the truth, we don't. Flora and fauna of the earth may be the same but it is just like human as he asks for reaching stratosphere or above. Seems foolish, but adorable.
It's a great pleasure for me to see where this melody with unoccupied language goes and goes back and what this will vibrates or rocks.

                                                          Yuma Dobashi

「Sain'o O」✳︎CD

1st Album 『Sain'o O』■発売日:2020年6月12日

■通常盤(CD+限定シール)
※紙ジャケ仕様

品番:RRJ001
価格:¥2,500(税込)


■ギフト盤(CD+限定シール)
※紙ジャケ仕様

品番:RRJ001
価格:¥1,000(税込)

※通常盤購入者2枚目以降の割引価格



■CD収録内容

M1.蝉
M2.たんす
M3.五月雨
M4.僕の命はそこにある
M5.Sain'o O
M6.ikusa
M7.紅葉
M8.サテライト
M9.YeLLow
M10.ヒグラシ

画像クリックで各ダウンロードサイトへ

Comments

「誰もが持っている原体験を想起させてくれる耳で感じる絵画。知らないはずなのに知っている、そんな景色が見える体験型のアルバムなのかも知れません。」
一杉卓矢-Drummer/Medulla Lab(Rec,Mix,Mastering Engineer)
「生きとし生けるものにこめた悠宇さんの想いが伝わる詩世界と、それを際立たせる心に入ってくる音づくり」
ちばえん-Illustrator
「僕は世間の濁流にもまれ、時に溺れかけ、浮き沈みを繰り返している。もはや”羽”があったことさえも覚えていない。それでも、誰とも違う自分だけの命であることは忘れていないから、僕は悠宇さんの曲を聴き続けていく。」
大石明弘-Alpinist,Writer(元『山と渓谷』編集部員)
「君のCD聞いてたら日がさしてきた。これは偶然かもしれなけど本当の事。 僕の見ているビジョンを親子ほど歳の離れている君の音楽から感じられた事がとても嬉しいです。 サポートで参加しているミュージシャンも君に寄り添い共有している様に思う。とても良いアルバムです。  p.s. アコースティックギターの音良かった。 」
坂田ひさし-Sakata Guitars,ハーパーズミル店主

Words

Official Online Shop